無料ブログ作成サービス JUGEM
井田の様子
今日は雨、河津さくらが終わり、沼津から県道17号線に沿って西浦の海岸線に沿って見事な桜やところどころに紅白の桃の花が咲き、海の向こうには世界文化遺産の見事な富士山を眺められ、西伊豆の素敵な景色にうっとりされるでしょう。
西伊豆井田から戸田のあいだには桜のトンネルのように両側から見事な桜で覆われ素敵です。
夜はライトアップされ歩いて出会い岬で戸田の夜景を楽しむも面白いです。
昼間の桜は井田の明神池まわりの桜、池から見る山桜も癒され一度訪ねてみて下さい。
先日お泊りの方、メジナのお土産は美味しくいただきましたか?7年前に来られた方、昨年の方、またゆっくりお越しください。
皆様の笑顔に出会えたこと嬉しく思います。
松林にタイツリソウという花が見られるのもそろそろです。
4月20頃には田に水を張り田植えの支度します。その時富士山が出たときは田に逆さ富士がくっきりと見えます。
でも風があるとよく出ません。わくわくしますね。
宿泊されてゆっくりと井田の景色を楽しんで下さい。
| idosou | 今日の独り言 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
井田の岩海苔最高!
 桜のつぼみも膨らみ始めましたが、この寒さになかなか咲き始めません。ちょっと寂しいですが井田の田んぼの菜の花はきれいに咲いています。例年のようにボリュームはないけれどもたくましく咲き、富士山を眺め菜の花に触れています。ほんわかムードに心が和みます。
先日寒い小雨の中で井田名物の岩のりを採りました。黒くてきれいで最高!寒さの中でする作業は大変です。しかもすべて手作業です。大昔から伝えられた作業・・・金属のへらで岩についている海苔をかき集めて海水で洗い水を切って大きなまな板に乗せて包丁で海苔をたたき、小さくなった海苔を水の中に入れて洗い、手で編んだこもに海苔が入った水を木枠の中に納まるように投入して何十枚もつけて乾燥します。こもからはがれると出来上がりです。昔は献上海苔とされて1枚5〜600円ぐらいの値打ちです。
乾いた海苔をとろ火で焼くと緑色に変わり磯の香りがします。井田海苔は浅草海苔とは違い本当に手作業の味わいとかかわった人たちの素朴さと伝統の作業は素晴らしくいとおしくも感じられます。
この作業も年々高齢化が進み本当に貴重になります。
井田のきれいな海ならではの井田海苔。最高です。
夏の海水浴の時も水質検査では上位。
一度きれいな海をご覧ください。釣り、ダイビング、海水浴と楽しめます。
これからは河津さくら、菜の花、ソメイヨシノなど花見も最高!
ナマコや魚もおいしい時超音波風呂でゆっくりゆったりしたい。
田舎の空気に触れてみて、明るい若女将(?)が待っています。

昨年の桜です。他にも咲いています
| idosou | 今日の独り言 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
井田の冬

井田の明神池の海側から散歩しながら天気が良い時は戸田の御浜(みはま)岬の灯台が見えました。ここの岩場に腰かけていると嫌なこと嬉しいことなど忘れてボーっとして見るのもいいですよ。
恋人と語り合うのも広大な海、向こうに地平線・・・本当に何とも言えない空間、楽しみませんか?
もちろん釣りする人もいますがのんびりすることもできます。
今年は寒くて井田の河津さくらもまだまだですが咲くときれいです。
| idosou | 今日の独り言 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |